某所鉱山報告所

読書だったり音楽だったり他にもいろいろ扱ったり。

Radiohead『The Bends』を聞きました 

とーしろ音楽レビュー。

今回はRadioheadの2ndアルバムです。

f:id:kelteco:20170519073003j:plain

ここからRadioheadの名盤街道が始まったともいえるアルバムです。

私は実はRadioheadを聞き始めたのは『In Rainbows』からで、そこから『OK Computer』『Amnesiac』『Kid A』と聞いていったのですが、このアルバムが一番ロックしていると感じました。

加えて、その後のアルバムにも負けず劣らず名曲だらけです。

というより、名曲しかないと思っています。

3本のギターがうまく炸裂しているのが特徴ですね。

 

「Fake Plastic Trees」

www.youtube.com

 

「Just」

www.youtube.com

 

このアルバムを最初に聞いていれば一番好きなアルバムになっていたかもしれない。

そう思えるアルバムです。

Radioheadはどのアルバムも衝撃を与えてくれます。

当時出会えていたら、あるいは当時の若者はこれをひたすら聞いていたんだろうな、と思えます。

 

総評としては名盤です。

 

1. Planet Telex
2. The Bends
3. High & Dry
4. Fake Plastic Trees
5. Bones
6. (Nice Dream)
7. Just
8. My Iron Lung
9. Bullet Proof ... I Wish I Was
10. Black Star
11. Sulk
12. Street Spirit (Fade Out)

The Bends

The Bends