読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某所鉱山報告所

読書だったり音楽だったり他にもいろいろ扱ったり。

Foo Fighters『Echoes, Silence, Patience & Grace』を聞きました

とーしろ音楽レビュー。

今回はFoo Fightersの6枚目のアルバムです。

f:id:kelteco:20170516003023j:plain

まずはM1「The Pretender」を聞きましょう。

www.youtube.com

この曲はたぶんFFで一番有名な曲でしょう。

圧倒的キラーチューン。

 

個人的にお気に入りの曲「Statues」

www.youtube.com

 

M1~M5までの流れは素晴らしいです。

ただ、M1のような感じを期待しているとあれ? という感じになるかもしれません。

全体的に見るとアコースティックな曲やピアノの入った曲が結構な割合を占めているからです。

ですので、M1のようなガツンとした曲は少なめです。

最初静かめでだんだん盛り上がってくる曲が多い気がします。

後半は聞き心地の良い曲がメインです。

そして、最後はピアノ曲の「Home」で締められます。

 

総評としては良盤です。

 

1. The Pretender
2. Let It Die
3. Erase/Replace
4. Long Road To Ruin
5. Come Alive
6. Stranger Things Have Happened
7. Cheer Up, Boys (Your Make Up Is Running)
8. Summer's End
9. Ballad Of The Beaconsfield Miners
10. Statues
11. But, Honestly
12. Home

Echoes, Silence, Patience &...

Echoes, Silence, Patience &...