読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某所鉱山報告所

読書だったり音楽だったり他にもいろいろ扱ったり。

Foo Fighters『Wasting Light』を聞きました

とーしろ音楽レビュー。

今回はFoo Fightersの『Wasting Light』です。

f:id:kelteco:20170515131350j:plain

 このアルバムは個人的にはFFの最高傑作だと思っています。

とにかくロック、骨太なロック。

1曲目の「Bridge Burning」の3本のギターからなるイントロからもうしびれます。

 

2曲目の「Rope」

www.youtube.com

 

アルバムの締め「Walk」

www.youtube.com

最後にこれを持ってくるのは卑怯。名曲です。

 

なんて言ったらいいんでしょうね、優等生なアルバムなんですよ。

全曲70点以上のクオリティで聞かせてくれるので、いわゆる捨て曲っぽい捨て曲がないとでも言いましょうか。

ただ、裏を返すとキラーチューンらしいキラーチューンがないんですね。

たぶん「Rope」辺りがキラーチューン扱いになるんでしょうけど、前作の「The Pretender」みたいな衝撃はないと思います。

しかしながら、ロックが好きならこのアルバムは聞いておいて損はないです。

 

総評としては名盤です。

 

1. Bridge Burning
2. Rope
3. Dear Rosemary
4. White Limo
5. Arlandria
6. These Days
7. Back & Forth
8. A Matter Of Time
9. Miss The Misery
10. I Should Have Known
11. Walk

Wasting Light

Wasting Light