読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某所鉱山報告所

読書だったり音楽だったり他にもいろいろ扱ったり。

ZAZEN BOYS『ZAZEN BOYS4』を聞きました

とーしろ音楽レビュー。

今回はZAZEN BOYSの4枚目のアルバムです。

f:id:kelteco:20170509123115j:plain

 zazen boysは現在までに5枚のアルバムを出しています。(そろそろ新譜来ないかな……)

その中で私にヒットしたのはこのアルバムと次の『すとーりーず』でした。

それまでの3枚のアルバムもいいんですが、これと『すとーりーず』を聞いた後だとそれらはまだ発展途上の音楽のように思えるのです。

もちろんどのアルバムにも名曲はありますし、出来が悪いと言っているわけではないです。

ただ、このアルバムから真のzazen boys が始まったと私は思うのです。

 

1曲目の「Asobi」は打ち込みの曲ですね。

この曲はライブバージョンがものすごくいいです。

www.youtube.com

まさに音楽は生き物という言葉の証明ともいえる曲だと思います。

3曲目の「Weekend」

www.youtube.com

まあ、控えめに言って変態ですね。

聞いていて気持ちいい曲です。

1曲目の「Asobi」から5曲目の「Memories」まではノンストップでするっといけちゃいます。

個人的には「Memories」がかなりお気に入りの曲です。

シンプルにしんみりとさせてくれます。

6,7曲目はちょっと中だるみを感じますが、それでも捨て曲って程ではないです。

いや、やっぱ「Taratine」は退屈に感じるかも。

それから8曲目「The Drifting/I Don’t Wanna Be With You」。

10分と長めの曲ですが、聞いているとあっという間に時間は過ぎていき、アルバムラストの「Sabaku」へ。

エンディングにふさわしい寂寥感漂う曲です。

こんな名曲で締められたら……割と、困る。

 

このアルバムの何がいいかって音なんですよね。

今までの3枚のアルバムではこんないい音じゃなかったんですが、収録場所が違うとここまで音質が上がるとは。

ZAZEN BOYSを聞き始める方はこのアルバムからでもいいんじゃないかと思います。

私がそうでした。

私はそれからさかのぼっていって、そのあとに『すとーりーず』を聞きました。

いやー、正直どれもいいですよ。

ただ、やっぱり文句なしに名盤って言えるのは4と『すとーりーず』ではないかと思います。

 

総評としては名盤です。

 

曲リスト

1. Asobi
2. Honnnoji
3. Weekend
4. Idiot Funk
5. Memories
6. Fureai
7. Taratine
8. The Drifting/I Don’t Wanna Be With You
9. Sabaku

 

ZAZEN BOYS4

ZAZEN BOYS4