某所鉱山報告所

読書だったり音楽だったり他にもいろいろ扱ったり。

八十八ヶ所巡礼『日本』を聞きました

とーしろ音楽レビュー。

今回は八十八ヶ所巡礼の6thアルバムです。

f:id:kelteco:20170401221942j:plain

最初の2曲はインストです。

怪しげな雰囲気漂う「prologue」から入り、「亡月亡日」で一気にこのアルバムの世界観に連れて行ってくれます。

亡月亡日」はインストだからと油断していると驚きますよ。

 

MVにもなった「絶妙Σ」

やっていることは変態なのかもしれませんが、聞きやすい曲です。

 

本作に言えることはとにかく聞きやすいということです。

だからといって軽いわけでは決してなく、なんて言ったらいいんでしょうね、マイク・タイソンみたいなアルバム。

そんなイメージです。

個人的には「大安ナイト」からの流れがたまらなく好きです。

そして、最後の名曲「脳がとろける街888」でガツンと決めてくれる辺り、最高のアルバムだなーと思います。

アウトロ長いとか言ってはいけません。

 

総評としては名盤です。

 

曲リスト

0.prologue
1.亡月亡日
2.絶妙Σ 
3.奇天烈レジャ〜
4.銀河の恥…
5.大安ナイト
6.幽星より愛を込めて
7.ウルトラ・ヘヴン
8.脳がとろける街888

 

日本

日本