読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某所鉱山報告所

カクヨムだったり音楽だったり他にもいろいろ扱ったり。

八十八ヶ所巡礼『攻撃的国民的音楽』レビュー

とーしろ音楽レビュー。

今回は八十八ヶ所巡礼の5thアルバムです。

f:id:kelteco:20170401212321j:plain

捨て曲がないアルバムというのが世の中にはわずかながら存在します。

それが本作です。

youtu.be

本作には2つの流れが存在すると私は勝手に思っています。

それは「攻撃的国民的音楽」~「Violet Purple Bible」と

「都会の魔界」~「エイトビイトな人々」です。

この流れが実に聞いていて気持ちいいのです。

 

本作はタイトルにある通り攻撃的な曲ばかりで構成されています。

そのため、どの曲もインパクトが強いです。

とっつきやすさに関しては全アルバムの中でも一番だと思います。

3rd、4thで離れてしまった人もこのアルバムから戻ってきてもいいのではないでしょうか。

 

総評としては名盤です。

完成度は一、二を争うと思います。

30分足らずで終わるアルバムですが、物足りなさを感じないというのが本作のすごいところです。

 

何回か通しで聞いてみた後はとりあえず、「エイトビイトな人々」のリピートをしてみましょう。

救われる気がしますよ。

 

曲リスト

1.赤い衝動-R.I.P-
2.IMNY
3.攻撃的国民的音楽 
4.-超感覚的宇宙-
5.Violet Purple Bible
6.都会の魔界
7.ユーレイ・ドライヴ
8.エイトビイトな人々

 

攻撃的国民的音楽

攻撃的国民的音楽