某所鉱山報告所

読書だったり音楽だったり他にもいろいろ扱ったり。

八十八ヶ所巡礼『0088』を聞きました

とーしろ音楽レビュー。

今回は八十八ヶ所巡礼の4thアルバムです。

f:id:kelteco:20170401173231j:plain

前作で感じられたコンセプトアルバム感をさらに推し進めたようなヘビーなアルバム。

どんな雰囲気かというと、あの世、地獄+宇宙みたいな感じでしょうか。

このアルバムが一番カロリー高いと思います。

 

1曲目でもうギブ! ってなる方もいるのではないでしょうか。

まるで苦行のMVがこちら。

どうです、最後まで見られましたか?

なぜこの曲をMVにしたのか、ちょっと疑問です。

惡闇霧島」辺りにしとけばまだよかった気もするんですが・・・。

でも、どれ選んでもしっくりこない気もします。

 

本作は八十八ヶ所巡礼の中で一番雰囲気に統一感があるアルバムではないでしょうか。

ですので、カロリー高い割に意外とするっと聞けるアルバムだったりします。

 

このアルバムには今までのアルバムにあったキラーチューンがないと思っています。

個人的には「茫漠冥途草」「巡礼地獄♨」が好みなんですが、インパクトはあるかといわれると・・・。

ですが、曲ごとのカロリーは高いです。

8曲聞き終えるころにはお腹いっぱいになれます。

 

なんというか強い曲がないアルバムです。

惡闇霧島」のギターソロとかはかっこいいんですけど、こういうアルバムのことをなんていえばいいんでしょう。

そう、スルメアルバムです。

悪くはないです。

 

このアルバムはいつもとは違って8月ではなく9月に発売されたんですね。(うろ覚え)

それでちょっと心配だったんですが、結果的に賛否両論(らしい?)アルバムになったというわけです。

正直なこと言っちゃいますと、八十八ヶ所巡礼でお勧めのアルバムは? といわれたらこれはあまりおすすめしません。

 

ただ、総評としては悪くはないアルバムです。

聴きこめば良さがわかってきます。

 

曲リスト

1.苦苦★念仏 
2.茫漠冥途草
3.漆・黒・の・と・き・め・き
4.惡闇霧島
5.◎百鬼園
6.巡礼地獄♨
7.愚痴×愚痴×悪魔
8.宇宙の末端☆彡

 

0088

0088