某所鉱山報告所

読書だったり音楽だったり他にもいろいろ扱ったり。

八十八ヶ所巡礼『○△□』を聞きました

とーしろ音楽レビュー。

今回は八十八ヶ所巡礼の3rdアルバムです。

f:id:kelteco:20170401165943j:plain

リードトラックである「霊界ヌ〜ボ〜♨

 

前作から更なる変態性、プログレ性を増したアルバムです。 

1曲目なんかは結構のりづらい。

キラーチューンはMVにもなっている「霊界ヌ〜ボ〜♨」でしょうか。

ただ、個人的には前半4曲はあまり好みではないです。

後半4曲はどれも好きですね。

特に「⌘惑う惑星⌘」は、くるりの「惑星づくり」を八十八ヶ所巡礼がやってみたら、みたいな感じの曲で聞いてて心地よいです。

10分あるんですけど、いい具合に聞いてて疲れない曲です。

そして、「極樂いづこ」でしんみりとした後、怒涛の「⇔粛正の夜明け⇔」で本作は終わりを迎えます。

まさに音による襲撃。

 

今作は過去作の2枚よりもプログレ色が強くなっていると思います。

加えて、コンセプトアルバムのように曲の雰囲気に統一感があります。(あの世感)

これに関して良い悪いと思うかは人それぞれでしょう。

ただ、私は後半の曲展開が非常に好きなので、アリだなとは思います。

こうしたコンセプトアルバム感は次のアルバムでさらに強められます。

 

総評としては良盤です。

 

曲リスト

1.某WN☮夜
2.霊界ヌ〜ボ〜♨ 
3.((((未練))))
4.A&N&D
5.☞異界逝コウ☜
6.⌘惑う惑星⌘
7.極樂いづこ
8.⇔粛正の夜明け⇔

 

○△□

○△□